FC2ブログ

迷大日々のブログ

Miiverseユーザー迷大のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL大樹乗車記 ~車内探検~

さて、今回はSL大樹乗車記と言うことで車内探検をしてまいります。
それではどうぞ!

20170828223254bfa.jpg

SL大樹 車内探検
SL大樹は3両編成。鬼怒川温泉寄りから1号車、2号車、3号車と言う順になっている。先頭には蒸気機関車と車掌車が、最後尾にはディーゼル機関車がくっついている。

客車は元々急行はまなすに使われていた14系でトイレの改修やシートの張り替えを除けばほとんど急行はまなす時代と同じような感じになっている。

20170828223254bfa.jpg

車内も一般的な客車そのもので独特の臭いもそのまま。座席が低いため全景を見渡しやすい。

20170828223257a07.jpg

座席はモケットが張り替えられて青いモケットに変更。こちらは簡易リクライニングシート、いわゆるバッタんシートと呼ばれる座席である。
座席脇のボタンを押して体を倒せば一番倒れる場所まで倒れる。ただし、背面に力がかからなくなった途端にバッタンと音を立てて元に戻る代物である。ストッパーは最直立部で作動し、ボタンを押さないと倒れないようになっているがそれ以外では固定されていないため、微妙な角度がお好きな方は不快感を示すこともある。

201708282232538b2.jpg

座席背面にはSL大樹の車内販売の案内がセットされている。背面の網は多分こちらも取り替えられた物かと見られ、ペットボトルが入るか入らないか程度でゴムが厳しい。

20170828223448c46.jpg

座席背面のボタン部。押すのは少しキツい。

20170828223447aea.jpg

カーテンは各座席1つ設置されている。見た感じ交換された模様。

201708282234490ca.jpg

座席のテーブルはこれしか無いが、そこまでの乗車時間がある訳では無いのでこのテーブルでも物足りそう。窓横にも少しスペースがある。

20170828223445f6c.jpg

車内販売メニューはこんな感じ。車内販売については色々と発見もあったので次回紹介していく。

ここからは付帯設備を見ていこう。

201708282232551d6.jpg

トイレはリニューアルされ洋式化はしているものの相変わらずの狭さである。両端の車両に設置されている。

201708282234510a6.jpg

車両には大きな荷物置き場も設置されているがあまり使う人はなさそう。

20170828223705709.png

荷物置き場の反対側にはケアスロープが設置されている。乗車時の段差を解消させるものだが使う時はあるのか気になるものである(今回の乗車では設置されていなかったが、車イスのや肢体不自由者等が使用するだろう)。
なお、人の顔が写ってしまったため加工をしております。


さて、今回はここまで。
個人的に言えばそこまでリニューアルされなかったのは嬉しかったですね。ばん物とかみたいになったら…なんとも言えませんが。
次回は車内サービス車内販売を紹介致します。
ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4010hikarie.blog.fc2.com/tb.php/797-91eb6222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。