FC2ブログ

迷大日々のブログ

Miiverseユーザー迷大のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京さくらトラムを評価するのは今ではありません!

今回は東京さくらトラムの愛称設定について少しお話をしましょう。
それではどうぞ!

201704062132544ff.jpg

東京さくらトラム!
東京さくらトラムとは、都電荒川線の名称で、昨年かおととしら辺に名称使用が開始された。しかし、この名称変更がかなり批判を浴びまくっている。さてなぜなのか、どうして路線名を変えるのか、見ていきましょう。

『路線名』というレッテル
路線としての立地もそうだが、『呼称路線名』と言うのは住宅価格に影響が出かねない。例えば、小田急の場合、『小田原線』と言われるのと『小田急線』と言われるのでは考えが大きく変わってくるだろう。ほとんどの人が『小田急線』の方が名が通っていてブランドもあるように感じるだろう。と、言うことは小田急と呼んでくれた方が価値が上がる。そのため、基本的に小田急だと東京から神奈川、多摩方向に向かうと言う一方向型の路線であるためほとんどの不動産屋が小田急線と呼称している。それは京王や京急も同じである。しかし、東急や西武、東武はどうだろうか。東急だったらまず東横線と田園都市線と完全分離していてまとまりがつかない。西武線もそもそもターミナル側で2路線あるため西武線では通用しない部分がある。東武も都心側では東上線とスカイツリーラインに別れているため、東武線と言うだけで通じる機会と言うのは少ない。その際に、鉄道会社側が出している路線名を使用するが、この時に愛称をつけるかつけないかで大きく変わってくる。

出てくる『田舎感』
東武線を例に挙げて『スカイツリーライン』と『伊勢崎線』、どちらに住みたいと思うか。そう質問するとかなり多くがスカイツリーラインを選ぶでしょう。伊勢崎なんてそんな群馬の片田舎(って言ってはいけないのだろうが)が路線名になっていると言うことは伊勢崎線は田舎なのだろうか、と言う考えが出るのはそう難しくはないと思う。野田線もこの理由が出ていたと思う。野田と言うとりあえず衰退が進んでいる、片田舎になりかけている都市を路線名にしているから愛称をつけろ、という圧力が出ていたのかもしれない。路線名に県庁所在地や有名観光地でなく、マイナーな都市を入れている路線と言うのはこのように田舎なのだろうか、と言うレッテルがはられてしまう。

風評被害というもの
マイナーな都市を路線名にしていると危険なのが風評被害である。例えば、「野田の醤油工場でアスベストを含む建物が爆発、放射線が広域に飛散か」と言うニュースを聞いた時、事件が起こったのが野田なんだな、とわかる。ってことは『野田線』も危ないのではないか、と言うのはわからなくもない理論だ。そんな感じで鉄道事業者側や鉄道利用者側に非が無い場合でも風評被害によって利用者が減るおそれがある。しかも最近はネット社会、こんなニュースなど瞬く間に、全国に飛ぶだろう。それを見た遠方の人が関係上関東に出かけ、野田から遠く離れたところで野田線を見てどう思うだろうか。なんか危ない感じがするでしょ? 当然地方人は無知であり、事件をよく覚えている。そのため、マイナーな場所を路線名にすると言うのはリスクが大きい。しかし、そうすると路線愛称として『スカイツリーライン』はどうなんだ、と思ったでしょう。ただ、スカイツリー自体がスカイツリーラインと名付けた東武の持ち物であるため、スカイツリーでのトラブルが原因でスカイツリーラインにも影響が出るのは自業自得と言うことになる。

地域差別 と言うこと
さっき話していた荒川線が名称変更せざるを得ない原因はこれである。荒川線、東京さくらトラムと言うのは今までの例とは違って東京都のものだ。そして、東京都の特別区には荒川区がある。ってことは荒川線は荒川区を走るものなんだ、と言うことがわかる。しかし、荒川線はその他の区、例えば豊島区なども走っている。もちろんのことであるが荒川区以外でもろ路面電車がしっかり走れるように周辺を整備してきたはずだ。それなのに、荒川線と言うような荒川区ひいきになるような路線名ではあんばいが悪い。そのため、荒川区外から荒川線の路線名について抗議、反対の声があったのかもしれない。だから路線愛称として東京さくらトラムと名付けたのであろう。

今やることに意義がある
これからというもの、都心でも利用者減少の波が押し寄せてくるだろう。その時に路線名が田舎臭かったりすると、それだけでも沿線価値が下がってしまう。その前、今鉄道が活気ついている頃に路線愛称をつけると言うのは私としては良いと思っている。現在の路線名が気に入っている人もいるかもしれない。しかし、それでも愛称をつけて呼び名を変更すると言うのは将来の利用者、まだ産まれてもいない人が利用するとき、つまり利用者が減り始める時にその愛称が定着すればいいのである。今の損があったとしても、将来においてメリットがある1つの行動だと信じて、私はこれからも見守りたいものである。
ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4010hikarie.blog.fc2.com/tb.php/849-ab9945e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。